施設のごあんない

日本一の木製水車
日本一巨大な水車。この水車の直径は24m、木造水車としては日本一の大きさを誇っています。この地域では古くから陶石用の砕石を製造するのに水車が利用されており、特に小里川(おりがわ)ダム工事によって水没した地域には多くの水車があったという歴史があります。
【定休日】なし(年末年始のみあり)
【営業時間】*物販施設:09:00~18:00
(冬季 11月~2月 9:00~17:00)
*レストラン:09:00~16:00(食事は11:00~)
【トイレ】3箇所(うち身障者用1箇所)
【駐車場】普通車70台、 大型車5台 、 身障者用2台

みはらし茶屋

産直品売り場

山岡産のとれたて新鮮やさいやお米、加工品、てづくり雑貨などを販売しています。

興運橋(ようんばし)町指定文化財

日本一の水車の下には、與運橋(ようんはし、通称めがね橋)があります。
この橋は、1920年代当時の多治見電灯所(現在の中部電力)が、小里川第三発電所へ渡るために作られたといわれています。
この橋の材料は、地元産の花崗岩を利用しています。
本州では、とても珍しい三連式石造アーチ橋をしています。
●橋の長さ 20.1m 幅員 2.7m

おいさんの店

一枚一枚丁寧に焼き上げる手焼きせんべい。店内でも販売しています

出店(五平餅)

おばあちゃんの秘伝のたれで焼き上げる香ばしい五平餅やフランクフルト、山金豚メンチカツなどご当地の軽食が楽しめます。

小里川ダム(おりがわダム)

道の駅の隣には小里川ダムがあります。このダムは平成9年に「地域に開かれたダム」に指定され、常時見学ができます。 
庄内川(土岐川)の相次ぐ水害から生命や財産を守る目的で、2004(平成16)年に完成しました。水害を軽減するほか、河川環境の保全と放流水を利用した発電を目的とした多目的ダム。高さ114メートルの重力式コンクリートダムで、直線的なデザインの中に、洪水吐導流壁の構造を半円形として曲線を印象づけている点が特徴。

幸せの鐘

2013年11月に道の駅の”新しいモニュメント”として誕生しました。
鐘の上部には、仲よく手をつないだ黄金の「おじいちゃんとおばあちゃん」の像を掲げました。
出会い、結婚、出産、合格、記念日、健康、長寿などぜひ、末永い幸せを願ってこの鐘を鳴らしてください。大切な人と一緒に「幸せの鐘」を鳴らしませんか?